キャッシング即日融資実現のためにできること

お金が今すぐ必要、そんな状況になってしまうことも長い人生ではあるものですが、そんなときにその必要に応えてくれるのが消費者金融などの金融機関です。

即日融資に対応している金融業者はたくさんあり、スピード審査、スピード融資を実行しています。それを実現するためには、まず自分を信用してもらえるような正直な個人情報の入力、収入などを明らかにする必要があります。

そして、多くの消費者金融は14時までに契約していることで融資が当日行われるようにしていますので、できるならば平日で、しかも14時前、午前中であれば確実に融資が受けられるということになります。

とはいえ、審査に合格しなければならないということが前提となっていますので仕事がないとか、過去に滞納などを繰り返しているなどのブラックであれば、融資を受けることが容易ではないかもしれませんが、そうしたものでなければ多くの場合パートやアルバイトでも審査を通る事が多く、即日融資は可能です。

自動契約機のキャッシング

キャッシングを申し込む方法は、ネット、郵送、電話など多種多様にあります。

その中で、一番スムーズに手続きができ、すぐにキャッシングできる方法は、自動契約機です。ネットなら自宅でできて簡単と思われますが、意外と融資実行までに時間がかかる場合があります。

またパソコンに詳しい人ならばいいのですが、そうでない場合は自動契約機がおすすめです。

まず、タッチパネルを利用して 性別や生年月日などを入力します。このとき、もし分からないことがあれば、オペレーターに連絡すれば、すぐに対応してもらえます。
その後本人確認の書類を読み込ませます。オペレーターの質問に答え、完了です。その後審査が行われ、カード発行となります。

早いところであれば、30分もあればカード発行となります。

現在のキャッシングは即日融資が当たり前

現在多くの人がキャッシングサービスを当たり前に利用している時代となり、キャッシング人口は日に日に増えている状況となっています。

最近のキャッシングサービスは非常にメリットが高くなっており、コンビニで利用できるキャッシングサービスが当たり前になってきていることもあり、特に若い世代の方がキャッシングを利用する頻度が増え始めています。

最もキャッシングサービスで革命が起こったことに、それは即日でキャッシングが利用できる場合が多くなっていて、サラリーマンの方や収入に保証がある方は審査時間を待たされる恐れがなく、申し込んだその日にお金を借りることが可能になっています。

昔はある程度1週間ぐらい審査がかかっていた場合もありましたが、現在ではスピード審査が当たり前の状況となっていて、ブラックリストに載っていなかったり、多重債務者でない場合には結構高確率で即日でキャッシング審査に合格する人が増えています。

これだけ使いやすくなり、サービスが拡充したキャッシングはとても利用するのに使いやすく、主婦の方でも学生の方でも当たり前のようにキャッシングを利用している人が増えている時代となっています。
返済に困ることさえなければ、キャッシングは人間の生活を豊かにするものでありますので、是非気軽な気持ちでキャッシングを利用して欲しいと思っています。

もしもの時にキャッシングカードを持っていれば、トラブルや問題に発展することは少なくなり、恥をかくこともなくなります。

キャッシングの上手な返済方法

キャッシングを利用するときに、気をつけておきたいのが返済をする計画です。借りる時には切羽詰っていたり、気持ちが高揚していたりするため、勢いがあるため返済のことを考えて利用できない場合があります。

そのため、返済をする段階になって生活が非常に苦しくなるというケースがしばしば見受けられるわけです。こうした返済時の苦労やトラブルを回避するためにも返済の額とタイミングを考える必要があります。

基本的にキャッシングは一括返済をした方がお得です。分割で返済をする方法もありますが少額でキャッシングを利用している場合には無理に引き伸ばすことをせずに翌月に全て支払ってしまう方が良いのです。

もしお金が厳しくても返済を先にしておくことで、完済している期間は金利などが一切発生していませんし、そこで厳しくなって初めて借入をすることによって、無駄な金利を抑えることができます。

こうしたわずかな節約も長いスパンで考えてみるとかなりの額になりますし、自分の身の丈にあったキャッシングの利用額を把握できるという点でも返済を一回で済ますのは効果的です。

ただ、一括ではなかなか返済できないくらいの大口で借りた時には、リボ払いを利用することになります。一定の金額を毎月返済して行くという方式ですが、気をつけておきたいのは返済額がそれほど高くないので、完済するまでに時間がかかってしまうことです。

リボ払いの最大のメリットは返済に関するストレスがかなり軽減されることにあります。一括返済の時には、お金を用意するだけでも大変という場合もありますし、返済をする日までにお金を集めなければならないというプレッシャーがあります。

それに対してリボ払いは、毎月1万円程度からの金額を設定して返済をしていけば良いだけですから家計にかなり優しいのです。その分、返済に時間がかかるため、まとまったお金が手元にあったら、それを先払いで返済することをおすすめします。一括払いと考え方は一緒で、こうすることで金利手数料を節約できます。

急ぎなら自動契約機でのキャッシングがおすすめ

キャッシングやカードローンを利用したいと思うタイミングは一つではありません。これこれこういう状況の時はキャッシングを利用しましょうと言った具体的な場面を想定するよりも、突発的に必要性が出来た時にどうすれば良いのかを知っておいた方が汎用性があるので意味があります。
事前に支出があることが想定できる状況であれば、それに向けて準備・対策をとる事が出来ます。例えば結婚式や旅行の予定などです。このような場合には事前に準備期間があるので、給料の使い方を調節したり、友人や知人に相談したりと言う方法も可能です。当然、キャッシングを利用するという方法もありますが、期間的な余裕があるのでネット申し込み~銀行振り込みという方法で対応することが出来ます。

しかし、葬式や事故など突発的に発生する事態に対応するためには「今すぐ」お金を借りなければいけないという状況もあり得ます。そんな時には【自動契約機】でのキャッシング契約がおすすめです。

現在、大手の消費者金融をはじめとして多くの消費者金融が自動契約機を設置しています。街中を少し車で走るとすぐに見つけられるほど色々なところに設置されていると思います。自動契約機を利用する事でその場でカード発行~現金引き出しを行う事が出来るため、急な事態にも十分に対応することが出来ます。

無人店舗に入ると、自動契約機が設置されているブースと一般のATMが設置されているブーストに分かれており、手続き中は外から中の様子が分からないようになっていますので安心して手続きを進めることが出来ます。身分証明書さえ持っていれば契約できます(収入証明が必要となる場合あり)ので、必要になったらすぐに申し込みに行く事も出来ます。

手続き開始~融資完了までの時間は大体1~1時間半くらいが目安です。手続きは全てオペレーターが案内してくれますので、特に困ることは無いので安心してください。基本情報を入力し、身分証明書をカメラで撮影、その情報を元に審査が行われ、在籍確認などが住んだ後に融資可能と言う判断であればカード発行という流れです。実際に現金を引き出すのは店内に設置されているATMになりますので、発行されたカードを使って現金を引き出してください。

時間的にも遅くまで対応している事が多いですので、仕事帰りでも十分に対応できます。無人店舗への入退店の際に誰かに見られてしまうというリスクはありますが、その代りすぐに借入が出来るという大きなメリットがありますので、緊急時の対応として知っておいて損はありません。

老舗のアコムと新興のモビットのキャッシングの違い


キャッシングを行っている消費者金融は数多くありますが、古い業者もあれば新しい業者もあります。

その中で、老舗の最大手の消費者金融が三菱UFJフィナンシャルグループのアコムであり、新興業者の代表が三井住友銀行グループのモビットです。モビットはまだ新しいだけに貸付の規模としてはアコムの4分の1程度でしかありません。

両者の間で業績は大幅に違っても、キャッシングの内容にはそれほどの違いは無く、どちらも最高金利は18%で、利用限度額も500万円になっています。申込方法もインターネットや自動契約機、電話、郵送と変わりがありません。

違いのあるのは返済方法で、モビットの場合は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座が無いと口座引き落としができませんが、アコムは銀行だけではなく、信用金庫や信用組合、そしてネット専業銀行の楽天銀行からでも口座引き落としが可能です。さらに、アコムはインターネットを利用した返済も可能ですが、モビットはインターネットからの返済は受け付けていません。

また、両者とも14時頃までに手続きを終えれば即日の内に保有する銀行口座に借入金を振り込んでもらえますが、アコムの場合は楽天銀行を振込先に指定すると、24時間365日いつの申込に対しても瞬時に借入金を入金してもらえます。

そして、両者で全く異なる点がモビットには無いアコムの持つ機能として、アコムはキャッシングだけではなくショッピングにも利用できる「ACマスターカード」というカードを発行していること、おまとめローンを提供していること、返済期日に指定日制の他に35日サイクル制を採り入れていることなどがあります。

なお、モビットの特徴と言えるのが、「WEB完結」というインターネット上での取引専用のシステムがあることです。WEB完結の手続きはすべてインターネット上で行うため、電話による申込確認が無ければ、電話による勤務先への在籍確認も行っていません。

さらに、カードが発行されないため、借入はホームページからの申込による銀行口座への振込キャッシングのみであり、返済は所定の口座からの引き落としだけになります。

新生銀行カードローンレイクのキャッシング

新生銀行グループのレイクは、銀行系のキャッシングサービスで総量規制の対象外の商品となります。

レイクと言えば、元は大手消費者金融会社でしたが、貸金業法の改正以降は経営難に陥り新生銀行に経営権、店舗、従業員などをそのまま譲渡しました。今でも、その名残が残っており、銀行系とは言っても消費者金融の色が強いサービスとなります。

現在のレイクの正式社名は、新生銀行ファイナンシャルサービスです。同グループには、7日間無利息サービスで知られるノーローンがあります。レイクも特色ある無利息サービスを提供しています。

他社のほとんどのが、初めての方限定の契約日から30日間無利息サービスですが、レイクの場合は、選択制のサービスで、同じく契約日から30日間無利息サービス、もしくは契約日から借入金額の5万円ま180日間無利息サービスのどちらかを選ぶというものです。どちらが得かは、レイクHP上で簡単に計算できます。

また、審査も独自の審査で、自動審査サービスを採用しています。申し込みをすると直ぐに契約可能かどうかを教えてくれます。この方式だと、審査で待たされることがないので大変便利です。

ただし、自動審査は、9:00~21:00までのサービスとなり、時間を過ぎると翌日対応となります。さらに、自社ATMのほか、新生銀行、セブン銀行、ローソンATM、E-netATMが手数料無料で利用でき大変便利です。

セブン銀行、ローソンATMについては24時間365日利用することもできます

即日融資で助かりました

私は、消費者金融を利用したことがなかったので、一体どういうものなのかを知りませんでした。私が今まで使ったことがあるのは、クレジットカードだけなので、消費者金融も審査に時間が掛かると思っていました。ですが、消費者金融には即日融資という物があることを知ります。

そのとき私は、お金に困っていたので、もし即日融資ができるなら、クレジットカードを使って生活するよりも、ずっと楽になると思い、消費者金融に申し込むことに決めました。

自分で色々調べてみた結果、大手消費者金融ならどこでも即日融資が可能なことがわかりました。ですので、自宅から一番近い自動契約機から申し込むことに。

オペレーターさんのおかげで申し込みはとてもスムーズにできたのでよかったと思います。審査結果が出るまで緊張しましたが、希望金額通りで審査が通ってほっとしました。

申し込みから2時間もしないで、借り入れすることができたので、本当に助かったと思っています。

即日キャッシングは便利なので借りすぎに注意

数年前アコムでキャッシングしていた時期がありました。

今は転職しているのですが、その当時の職場は、とにかくまわりに金遣いの荒い人が多い職場でした。飲み会が多く、週末はほとんど。平日でもたびたび飲みに行くことがありました。また、腕時計や着るものなどにもこだわる人が多く、安っぽいものを身に着けていると指摘されるような雰囲気でした。

それでもぎりぎりのところでその人たちについていけるように頑張っていました。飲み代や贅沢品代を給料の中からねん出し、何とかまわっていました。

それが変わったのが、彼女ができてからです。お金がかかっていた今までの生活に、更にお金が必要になったのです。とはいえ好きな彼女とデートともなればやはりお金は必要です。銀行で面倒な審査を申し込む時間的余裕がなく、アコムのカードローンを申し込んだのです。無人の店舗で申込みました。審査はすぐに終わりすぐに数十万円が利用できるようななりました。まさに即日です。大変便利に借りることができました。

でも金利はやはり大きな負担で、返してしまうのにはやや苦労しましたね。今は完済しており、キャッシングする予定はありませんが、本当に即日現金が必要なことがあれば、また利用したいと思います。

 

 

収入証明が不要なキャッシング

キャッシングは手軽に借りることができるので多くの人が利用しているのではないでしょうか。
とくに50万円以下のような少額のキャッシングでは、ほとんどの会社が収入証明などの書類は必要ありません。
収入証明は源泉徴収票や給与明細などが該当しますが、ほとんどの人がすぐに用意できると思います。
ただ、お金を借りようと思っていなければ、処分しているかもしれませんね。なので、最速で借りたいような場合は50万円以下の融資希望額にするとこで収入証明の提出をしなくて済むようにするといいようです。
また、銀行系のカードローンの場合は消費者金融と比較すると収入証明が必要になる金額が高い傾向にあります。
その分、審査のハードルはあがりますが、属性がいい人にはおすすめです。